スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


野生ザル「スノーモンキー」商標騒動が決着(読売新聞)

 雪の中、温泉をのんびり楽しみ、「スノーモンキー」として親しまれている長野県山ノ内町の野生ザル。この「スノーモンキー」という呼称を、地元ホテル3社が商標登録していたことが9日、分かった。

 町内からは「独占は良くない」という声が上がり、町がこの商標を承継することになった。

 野生ザルは、同町平穏の「地獄谷野猿公苑」付近に約200匹が生息。露天風呂に入るという世界的にも珍しい習性が海外でも広く知られ、多くの外国人観光客が訪れている。

 特許庁や山ノ内町観光商工課によると、地元ホテル3社は昨年11月、「スノーモンキー」「雪猿(ゆきざる、せつえん)」の呼称について商標登録を出願。指定商品・サービスは菓子、パン、弁当、主催旅行の実施などとなっている。

 ところが、温泉街と地獄谷野猿公苑入り口を結ぶバス「スノーモンキーホリデー観にバス」を運行している運営協議会などが「この名前で運行できなくなる」「ずっとみんなで使ってきた呼称なのに」と反発。

 当初は関係者で話し合っていたが、3月の町議会で多くの議員が取り上げたため、竹節義孝町長が3月、3社と協議。「町が商標を受け継いで、観光振興のために広く使いたい」と申し入れたところ、3社側も「地元以外の無関係の人が商標を取る動きがあったから出願した。独占したり、金もうけをしたりするつもりはない」と、了承したという。

 商標は4月に登録された。7月下旬までは特許庁に異議申し立てができる期間のため、町はその後に、正式に商標を承継する。町議会は9日、商標を承継するための事務委託費30万円を含む補正予算案を可決した。

 承継後は、町内の業者が自由に使えるようにする方針で、竹節町長は「スノーモンキーは世界に誇れる観光資源。地元でいざこざを起こさず、みんなで仲良く使ってもらいたい」と話している。

転売目的か 受診の生活保護受給者、4人に1人が基準量超の向精神薬入手(産経新聞)
今後の医師養成、秋以降に検討−必要数調査踏まえ(医療介護CBニュース)
監視カメラ駆使…市道を車庫代わり、暴力団2人送検(産経新聞)
広大な地盤はネットで克服 生い立ち紹介の漫画(産経新聞)
孤独死防止に僧侶、東京・戸山団地が電話相談を強化(医療介護CBニュース)

自民なおゴタゴタ 党本部VS宮城県連に発展 谷川氏が暗躍か…(産経新聞)

 自民党は25日、夏の参院選宮城選挙区(改選数2)に現職の市川一朗氏(73)を推薦候補として擁立することを決めた。党宮城県連は公募で公認した元中学校教諭、熊谷大氏(35)の単独擁立を決めており、「1議席の確保すら危うくするきわめて危険な『賭け』だ」として大島理森幹事長に対し、市川氏推薦の撤回を求める抗議文を提出した。参院選公示を1カ月後に控え、自民党のゴタゴタはなお絶えない。

 県連が1月に実施した公募では、熊谷氏が市川氏らを抑えて公認を得たが、市川氏は過去3回当選した実績を強調、無所属での出馬も辞さない姿勢を示してきた。ある党幹部は市川氏の推薦決定について「市川氏の票を宮城県出身の比例代表候補、門伝(もんでん)英慈(えいじ)氏(47)に回すためだ」と説明する。

 だが、宮城県連会長の小野寺五典衆院議員は「自民党が新しく生まれ変わったと思ってもらえるためにも公正な公募で選ばれた公認候補の当選に全力を注ぎたい」と不満を隠さない。

 市川氏の推薦には谷川秀善参院幹事長が強く後押ししたとの指摘もある。谷川氏は25日の記者会見で、市川氏の後援会関係者と接触したことを認めた上で「市川氏には支持者もたくさんいるのになぜ県連は公募したのか不思議に思っていた」と強弁した。これについても小野寺氏は「(谷川氏が改選となる)3年後の参院選で地元・大阪(改選数3)で自身を含めた3人が戦えばいい」と痛烈に批判しており、参院選の遺恨は今後も尾を引きそうだ。

【関連記事】
中山元外相、参院選出馬へ きょう自民離党
福島氏への不信任案検討 自民・川崎氏
28日以降に内閣不信任案提出へ「首相は軽薄で不勉強」 自民、大島氏
いま「平成の保守合同」が必要だ
石破氏「首相は民意を軽んじている」
虐待が子供に与える「傷」とは?

小杉元文相の妻ら逮捕 支援者から9000万円詐欺(産経新聞)
宮崎で「口蹄疫への義援金」かたる詐欺未遂(読売新聞)
北日本太平洋側、大雨恐れ=大しけにも注意―気象庁(時事通信)
大津京「建都ほぼ1400年」のポスター作成(産経新聞)
不思議な鏡、清水久和展がIDEE3店舗で同時開催中(Business Media 誠)

<国選弁護制度>利用件数1年間で9倍に 対象事件拡大で(毎日新聞)

 逮捕された容疑者が国費で弁護士をつけられる被疑者国選弁護制度について、日本司法支援センター(法テラス)は20日、09年5月からの1年間で6万7142件の利用があったと発表した。09年5月から対象事件が拡大され、08年5月からの1年間の利用件数(7452件)の約9倍に増加した。利用件数の98.8%で手続き開始から24時間以内に弁護人が指名されており、法テラスは「おおむね順調な運用」としている。

 制度は06年10月に始まり、対象事件は殺人や強姦(ごうかん)などの重大事件だったが、09年5月21日の裁判員法施行と同時に窃盗や傷害なども適用対象となった。【石川淳一】

【関連ニュース】
児童買春容疑:35歳中学教諭逮捕…「若い子が好きで」
裁判員裁判:求刑上回る判決 さいたま地裁
裁判員裁判:耳の不自由な補充裁判員へ要約筆記者 奈良
児童買春:周旋容疑で男を逮捕 「神待ちサイト」で募集
強姦:少年を6件の容疑で逮捕 バス停近くで女性被害

最高裁判事に大谷氏(時事通信)
将棋 羽生名人3連覇 三浦八段に4連勝 名人戦第4局(毎日新聞)
<地ビール>人気再び 若い世代、ワインのように(毎日新聞)
足利事件弁護士が警察庁で講演=取り調べの高度化訴える(時事通信)
<iPad>米国から空箱で到着 被害相次ぐ(毎日新聞)

【チャイム】もうすぐ見納め「日本一過密な単線踏切」(産経新聞)

 ◇…新春の風物詩「箱根駅伝」でランナーを阻む踏切として知られる京浜急行空港線の国道15号「京急蒲田第1踏切」(東京都大田区)の上り線が16日から高架化されることになり、ファンが見納めに連日訪れている。

 ◇…1本の線路上を、1日に上下計324本もの電車が3分おきに行き交う“職人芸”が見られる名所。山梨県から来た佐羽内勇太さん(24)は「単線では日本一の過密。多くの車が電車を待つ光景がなくなるので」と名残惜しそうだ。

 ◇…空港線は羽田空港と品川方面を結ぶ大動脈ながら、踏切付近だけが単線のまま残り、高架化は地元や鉄道会社の悲願。交通渋滞解消も期待されているが、高架前の思わぬ集客“効果”に京浜急行も少しとまどい気味!?

<石清水八幡宮>篝火御影を公開 元襲来で祈願? 京都(毎日新聞)
<九年庵>新緑の庭園、初の一般公開 佐賀・神埼(毎日新聞)
<訃報>磯部昇一さん 84歳=磯部和夫・滋賀銀行専務の父(毎日新聞)
高速PAに野良猫集結「餌付け」巡り水掛け論(読売新聞)
民主、地方議員も与党ボケ? 批判ほぼなし(産経新聞)

<直木賞>星川清司さんの最年長受賞者が確定(毎日新聞)

 直木賞を主催する日本文学振興会は21日までに、同賞の最年長受賞者が作家で脚本家の故・星川清司さん(受賞作は「小伝抄」)であると正式に記録を改めた。星川さんは生前1926年生まれと公表していたが、家族に確認したところ、実際は21年生まれで受賞時は68歳であったことが分かったという。これまでは、65歳の古川薫さん(同・「漂泊者のアリア」)が最年長とされてきた。【高橋咲子】

【関連ニュース】
訃報:星川清司さん86歳=直木賞作家 「眠狂四郎」脚本
芥川・直木賞:候補作発表…芥川賞は津村さん3回連続
訃報:星川清司さん 86歳=作家

中国艦艇10隻、帰投か 防衛省発表 沖縄通過、東シナ海へ(産経新聞)
首相動静(4月26日)(時事通信)
「道路側にバッグ持っている人狙っていた」ひったくり少年2人逮捕(産経新聞)
キャバクラに“黒服”強盗、店長の骨折り22万円奪う(産経新聞)
ホテルに3人組、400万円奪う=従業員縛り逃走−埼玉(時事通信)

無職26歳男、同居4歳女児殴りケガさす「泣きやまず、しつけ」(産経新聞)

 同居していた女性(26)の長女(4)の顔などを殴り、けがをさせたとして、大阪府警泉大津署は19日、傷害容疑で、泉大津市式内町、無職、内田優容疑者(26)を逮捕した。泉大津署によると「しつけで殴った」と供述している。

 逮捕容疑は3月21日、泉大津市式内町の自宅で、パチンコ店従業員の女性の長女を素手で殴り、顔などに12日間のけがをさせたとしている。

 泉大津署によると、内田容疑者は、女性が仕事で出かけているときなどに長女の面倒を見ていた。3月21日に帰宅した女性が、長女の顔のあざを指摘すると「泣きやまないからしつけで顔や尻を殴った」と説明。3日後に長女が通う保育園関係者があざに気づき市に連絡。市から通報を受けた府岸和田子ども家庭センターが翌日、保護したという。

 内田容疑者は昨年11月に女性と出会い系サイトで知り合い、2月から同居。女性は「(内田容疑者は)最初は優しかったが、だんだんきつくなった。子供がジュースをこぼしただけで怒るようになり、玄関に立たせたりするようになった」と話している。

 近所に住む男性(66)は「2月ごろから、『泣くな』という怒鳴り声や、女の子が『ごめんなさい』と謝る声を聞くことが4、5回あり、午前2時ごろまで泣き声が聞こえた日もあった。数日前に内田容疑者に会ったとき、虐待してないやろなと聞くと『僕はしていない』と答えた」と話した。

【関連記事】
「不適切な行為」と謝罪、虐待は認めず 宇都宮の老人施設
法王、涙ながらに謝罪 性的虐待の被害者に
大阪市の虐待通報、前年度比の1・5倍に 児相の人手不足深刻
「男性のサポート絶対必要」「常軌逸した親、理解できぬ」…読者の反響続々
夫婦の不仲のつけを背負わされ… 奈良・桜井市男児餓死事件
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

ひったくり許すな! ワースト1の足立で“実演”(産経新聞)
羊放牧 春満喫、一斉に駆けっこ 岩手・小岩井農場(毎日新聞)
<阿部真理子さん>死去、51歳=イラストレーター(毎日新聞)
両陛下、宝塚歌劇を鑑賞(時事通信)
自動車整備工場でガスボンベに引火、3人やけど(読売新聞)

ネット選挙解禁で協議=各党(時事通信)

 参院の民主、自民、公明など各党は16日、インターネットを利用した選挙運動解禁の是非について、実務者による会合を国会内で開いた。民主党が公職選挙法改正に向けて与野党で協議に入るよう呼び掛けたが、異論が出され、改めて協議することになった。
 席上、民主党の実務者は「全党一致した内容で解禁を進めていきたい」と提案。これに対し、公明党は「選挙制度について参院だけで議論するのはいかがなものか」として、与野党協議の枠組みに衆院も加えるよう求めた。 

【関連ニュース】
ネット選挙解禁に賛成=共産・志位氏
民主のネット選挙解禁案の骨子
民主、ネット選挙解禁へ素案=自民も要綱、今夏適用は不透明

人間健康学部の新キャンパス、開校式 関西大(産経新聞)
テレ朝「お願い!ランキング」で規格違う商品販売(産経新聞)
米紙に「哀れで頭おかしい」  ここまで言われる鳩山首相(J-CASTニュース)
患者拘束死、理事長らカルテ改竄 「病院守るため」隠蔽、書類送検(産経新聞)
日本介護福祉士会、石橋会長の3選が内定(医療介護CBニュース)

危険業務従事者叙勲に3625人(時事通信)

 政府は10日付で、警察官や自衛官などの危険性の高い業務に長年従事し、社会に貢献した元公務員(55歳以上)を対象とする危険業務従事者叙勲の受章者3625人(うち女性10人)を発表した。29日に発令される。
 内訳は、瑞宝双光章1931人、瑞宝単光章1694人。職種別では、警察官が1836人で全体の50.6%を占め、次いで自衛官が937人(25.8%)、消防士が619人(17.1%)などとなった。 

道頓堀川に転落し意識不明 阪神高速橋脚の工事中(産経新聞)
くも膜下出血 働き盛り注意! 脳ドックが有効(産経新聞)
<南丹市長選>現職の佐々木氏が再選 京都(毎日新聞)
「舛添氏、政局に関係ない」=民主・渡部氏(時事通信)
外相・米大使、普天間調整で15日にも会談(読売新聞)

盗難 「船に乗れ!」作者のチェロ 都内の書店で(毎日新聞)

 今年の「本屋大賞」にノミネートされた青春音楽小説「船に乗れ!」の作者、藤谷治さん(46)が愛用し同書にも登場するチェロが先月27日、藤谷さんが経営する東京都世田谷区の書店から盗まれた。藤谷さんは「自分の分身のような存在。わずかな情報でも寄せてほしい」と呼びかけている。ドイツ製で、グレーがかった白色のケース入り。特徴などはジャイブ文芸単行本ウェブページ(http://bungei.jive−ltd.co.jp)から「船に乗れ!」特設ページへ。情報はメール(fujitanio@ybb.ne.jp)へ。

【関連ニュース】
盗難:第1回アテネ五輪メダル 東京のスポーツ博物館から
盗難:サクランボ苗木17本盗まれる−−天童署 /山形
化粧品大量盗難:ベトナム人、関与認める /佐賀
今週の本棚・MAGAZINE:『嗜み No.6』

邦人死刑、「抗議」控える政府 米で遺憾の意表明へ(産経新聞)
スーツケース女性遺体、男が出頭し関与示唆(読売新聞)
出火件数、1270件減=09年火災概要−総務省消防庁(時事通信)
「仕分け人」第2弾、8議員と民間人の一部内定(読売新聞)
首相、政治主導法案成立に意欲(産経新聞)

新党結成の動きを歓迎=渡辺喜氏(時事通信)

 みんなの党の渡辺喜美代表は2日の記者会見で、自民党の与謝野馨元財務相や無所属の平沼赳夫元経済産業相らによる新党結成の動きについて「大変結構なことだ。新党がたくさんできて、政界再編が始まることが日本の閉塞(へいそく)状況を払しょくする正しい道だ」と歓迎した。
 渡辺氏は「今年は参院選挙があるので同時に総選挙もやったらいい。衆参ダブル選挙で国民の選択を仰ぐのが正しいやり方だ」と強調した。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

領土問題、協議継続を確認=核軍縮でも意見交換−日ロ外相(時事通信)
地震一報時に「映画見てる場合か」 佐藤議員が中井担当相批判(産経新聞)
“票田”要望丸のみ 国民新が郵便局長会へ文書 定年延長など成果報告(産経新聞)
与謝野氏ら、新党結成を検討=月内めど、平沼氏との連携も(時事通信)
鳩山内閣支持率が急落33%…読売世論調査(読売新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
現金化口コミ
携帯ホームページ
債務整理 無料相談
クレジットカード現金化 比較
ネットビジネス
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM